元気いっぱい 笑顔いっぱい 感動いっぱい 春野っ子

 

 

 本校は、平成5年4月1日に開校し、今年度で26年目を迎えました。

 本校には、学習内容によってスペースを自由に変えられるオープンスペースがあったり、「けやき広場」や「さくら広場」など憩の場が設けられたりしています。また、年間を通して野鳥の観察ができる遊水池を望むことができます。

 こうした素晴らしい環境の下、校歌でも表現されている「思いやりのある子」「がんばり強い子」「みずから学ぶ子」の育成をめざしています。

そのために、「元気いっぱい 笑顔いっぱい 感動いっぱい 春野っ子」をテーマに掲げ、確かな学力や豊かな心と体を育成するための教育活動の充実と、児童が安心して学校に居られる教育環境の充実を経営の柱として一層邁進してまいります。

今年度の重点課題は、以下の通りです。

・国語や算数を中心とした基礎学力の向上

・グローバルスタディ科の推進

・アクティブラーニングを取り入れた授業の推進

・ユニバーサルデザインを取り入れた環境・掲示の工夫

・特別支援学校等との交流授業の推進

・登校班の見守り等学校安全ネットワークの充実

さらに、さいたま市が提唱する「子供たちの未来のための PLAN THE NEXT 3つのGで日本一の教育都市へ」を目指し、本校の学校教育目標の「がんばり強い子」をGrit、「みずから学ぶ子」をGrowth、「思いやりのある子」において昨年度から取り組んでいるコミュニケーション力の育成をGlobalと対応させ、本校の学校教育目標の達成を目指した取組のさらなる推進を図ってまいります。

本校教育の発展のため、今後とも保護者・地域の皆様方の温かいご支援・ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げ、あいさつとさせていただきます。

 

                      さいたま市立春野小学校長 山浦 博